2021年06月29日

マスク生活の今だからこそ、シミの治療ってどう?

なかなか収まる気配がないコロナ禍。去年からはマスク着用が当たり前の毎日です。マスクを着用するとメイクの汚れが気になるなどの理由でマスクの下は日焼け止めクリームだけでノーメイクという方も多いみたいです。そんな中、このマスク生活を逆手に取り本格的なシミの治療を始める人が多いと聞き、興味津々で調べてみることにしました。

 シミの治療は、美容皮膚科だけでなく、一般の皮膚科や形成外科でも行っているようです。一口にシミといっても、いろんな種類があり、それによりベストな治療方法も違うとか。まずはシミ治療を行っている病院で診察してもらうのが一番良いのかもしれません。

主な治療法には、投薬(内服薬、外用薬)、レーザー治療、超音波イオン導入、ケミカルピーリングなどがあり、お肌の状態とシミの種類を考えてこれらを併用する方法で治療計画を立てます。レーザー治療は一番シミを消す効果も高いのですが、その反面、レーザー治療により一時的にシミが返って濃くなってしまう状態になり、かさぶたが取れて剥がれ落ちるまで人によっては10日間くらいかかってしまうケースもあるようです。また、その後も緩やかに回復していくので1か月から半年くらいの長期的な経過観察が必要になるようです。
posted by koronahada at 00:00| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。